【三重県】高松海岸|まるでウユニ塩湖のような写真がとれる!?写真スポット

trip

今回ご紹介する三重県にある『高松海岸』ですが、実は偶然見つけて立ち寄ってみた場所です。

とっても素敵な場所だったのでご紹介します🌱

高松海岸について

『高松海岸』は三重県の川越町にあります。

現在日本では埋め立てなどによって干潟が減少していますが、この高松海岸は自然の干潟が残る貴重な海岸です。

遠浅の干潟には海鳥もよく集まるそうですが私は見れませんでした。🥲

目の前の煙が出ている建物は中部電力の火力発電所

私が行った時は周りに誰も居なくて、とってものどかな雰囲気が流れていました。

水の流れが穏やかです。

人の少ない海岸で癒しの時間を過ごせますよ。

潮干狩りスポットとしても有名

調べてみると高松海岸は【潮干狩り】の穴場スポットとして有名だそうです。

しかも無料!

主にシジミ、ハマグリなどが採れます◎

潮干狩りスポットとしては、他県から来る人より地元の人達に有名で、混雑も少なくゆっくり潮干狩りを楽しむことが出来ます。

歩いてたらこんなの見つけました

無料で解放されていて、時期時間関係なく年中潮干狩りができる場所のため

各自ベストな時期や時間帯を調べてから訪れることをおすすめします。

こちらから確認することができますので是非ご活用下さい🐚

高松海岸で撮れる写真

今回私が一番お伝えしたいのは【写真スポット】としての高松海岸です。

人も少なく、周りに障害物もなく、目の前には大きな海

絶好の写真スポットです📸

本当に私以外人がいませんね(笑)

今回はドローンの撮影許可も得たので、

上からの映像もご覧下さい🤲

夕方の4時頃なのですが、少し淡くなってきた光がとても綺麗ですね。

水の反射も綺麗に撮れますよ。

まるでウユニ塩湖のような水の反射

撮影におすすめな時間帯はやはり夕方です◎

『高松海岸』は知る人ぞ知るスポットで、人も少なく穏やかな海岸です。

素敵な写真も沢山取れるので、是非行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました